「10年後は、今よりずっとキレイで健康!」無理せずに楽しみながら、本来の健康美を取り戻す。個別指導とレッスンで、あなたの健康美生活をお手伝い致します。

ディア・ナチュラル

本当は空っぽ!?野菜の栄養価とビタミンとミネラルのお話。

更新日:

人体の約60兆個の細胞は、水分60%、たんぱく質20%、脂肪10~20%、その他ビタミンやミネラルなどで構成されています。

ビタミンやミネラルは、こうして見るととても少なくて「あまり重要ではないのでは?」と思われるかもしれませんが、実は体内ではとても大切な役割をしています。

このブログでは栄養素のことを書くことも多いのですが、中でも今日は、微量栄養素であるビタミン、ミネラルについて書いてみようと思います。

現代の食生活

戦後、日本人は欧米化した食生活やテレビコマーシャルなどによる誤った情報により、それまで見られなかったような気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー、がん、脳血管障害、糖尿病などの生活習慣病などが急激に増えました。

食の欧米化や、ファストフードの出現によって、エネルギーや粗悪な脂質の摂取が増え、本来摂るべきである良質な脂肪酸やたんばく質、ビタミンやミネラルといった栄養素の摂取量が激減し、1日の必要摂取量に満たない栄養素が多いのが現状です。

現代の野菜の栄養価

ところで現代の野菜の栄養価は、実は50年ほど前に比べると、かなり減少しているのをご存知でしょうか?

これだけ野菜の中のビタミンもミネラルも、現代では少なってしまっているのです。

昔は各家に畑があり、自分たちが食べるだけの野菜を作ったりご近所と物々交換をしたりと、大量生産ではなく少量を丁寧につくっていたからこそ、野菜もしっかりと栄養を蓄えることができていたのですね。

この栄養価の現象に影には、現代の農業のあり方にも問題があるのかもしれません。

加えて現代人はこんなものがお好きですね。

こういった加工食品はを代謝するには、体内で大量のビタミン、ミネラル、たんぱく質を消費するのです。

そもそも足りてない上に、たくさん消費してしまっているとどうなるのか・・・お分かりかと思います。

それでは次に、ビタミンの働きを簡単に書いてみます。

ビタミンについて

ビタミンは、体の調子を整えるのに欠かすことのできない栄養素です。また、がん予防に有用とされるビタミンA・C・Eは、通称「ビタミンエース(ACE)」と呼ばれ、免疫アップなどにとても重要とされています。

必須ビタミンは13種類あり、体の中の働きは種類によって異なります。

これらは必要な量は少ないのですが、人の体の中で作ることができなかったり、作られても量が十分ではなかったりするので、食べ物からとる必要があります。

ビタミンは、水に溶ける水溶性ビタミンと、水に溶けずあぶらに溶ける脂溶性ビタミンに大きく分けられます。

水溶性ビタミン

  • 尿などに排出されやすく、体の中にためておくことができません。必要な量を毎日とることが大切です。
  • ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの9種類あります。

脂溶性ビタミン

  • あぶらと一緒にとると吸収率が上がります。排出されにくく、とりすぎると過剰症になる恐れがあります。
  • ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの4種類があります。

上記のうち、ビタミンAについては免疫のために重要な粘液を作る材料としての働きもあり、しっかりと摂る必要があります。

ただし、ビタミンAは、主に緑黄色野菜などに含まれるβカロテンと動物のレバーなどに含まれるレチノールに分類されますが、レチノールには過剰症があり、取りすぎると主に後頭部の激しい痛みや手足の痛み、めまい、吐き気、嘔吐、下痢、食欲不振、けんたい感、肌荒れ、睡眠障害、脱毛などの過剰症が現れることも。

とは言え、これは「成分単体」で摂取した場合のお話で、天然物(食品)として栄養素のバランスがとれた状態で摂取するものにおいては、そんなに神経質にならなくても大丈夫かと思います。

さて、これらビタミンと次に書くミネラルは切っても切れない関係で、体内で互いに助け合って働きます。今度はミネラルについて書いてみます。

ミネラルについて

ミネラル(無機質ともいう)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。

ミネラルには、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあり、地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラルといいます。

例えば体内で活性酸素を除去する「活性酸素除去酵素」と呼ばれるものは体内でたんぱく質と亜鉛、鉄、銅、セレン、マンガンなどを原料に作られます。

およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し、栄養素として欠かせないことが分かっているミネラルとして、現在16種類(ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)が知られています。

そのうち厚生労働省が摂取基準を決めているのは、イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です(必須ミネラル)。

そして、これらのミネラルと前述のビタミンは、体内でお互いに助け合って働いています。

ということで、ミネラルだけで摂ったりビタミンだけで摂ったりするより(すなわち、成分単体のサプリメントによる摂取)、天然物(食品)としてバランスの良い状態で摂ることが最も体に良いわけですね。

ビタミンとミネラルを十分に取るためには?

「助け合って働いている」ということは、ビタミンやミネラルの成分を「単体」で摂ることにあまり意味がないことは、なんとなくお分りいただけたかと思います。

「ビタミンC」「亜鉛」など、今はサプリメントがたくさん出回っていますが、実は成分単体でできたサプリメントはあまりお勧めできません。

ビタミンやミネラルは、本来は野菜などの「天然の食材」から摂るべきもの。もっと言えば、天然の食材は、そこにあるだけでパーフェクトな栄養バランスを持つからこそ存在し得るのですから、それをそのまま頂くことこそ、まさに天然のサプリメントと言えるのです。

ただ最初に書いた通り、現代の野菜の栄養価は問題です。

ですから基本的なビタミンやミネラルをサプリメントで摂ることは、考え方としては良いとも思います。その際に最も気をつけなくてはならないのは、「成分単体をたくさん使っているサプリメントを避ける」ことです。

もしもサプリメントを考えるのであれば、本来の植物から摂るものにできるだけ近い原材料を使った製品、すなわち「天然物をふんだんに活用したサプリメント」があれば、余計な溶媒が入っていないことを確認の上、生活に取り入れてみてください。

サプリメントとして最初に摂るなら何がいい?

ずばり、「マルチビタミン」「マルチミネラル」です。

製品名はメーカーにより異なると思います(笑)

体のベースを整えるものは、まずはビタミンとミネラル。活性酸素を除去したり体内の酵素の原料になったりと、これらの栄養素はとても重要な役割をしています。野菜からそれを十分に取れない現代、もしこれからサプリメントをスタートするなら、「ヒアルロン酸」とか「コラーゲン」などではなく、「マルチビタミン」「マルチミネラル」です。

サプリメントを摂られるなら、原材料にこだわった、きちんとしたメーカーをぜひ見つけてください。

本日のまとめ

相互に助け合って働くビタミンとミネラル。必要量は少ないけれどとても大切だからこそ、「必須ビタミン」「必須ミネラル」と言われるものがあるのです。

しっかりとこのことを意識しながら、十分なビタミンやミネラルを摂取することを心がけたいもの。栄養素を摂ることは「食」が基本です。まずは質の良い綺麗に育てられた天然物(野菜を中心とする「食品」)をバランス良く摂ることをお勧めします。

ただし、スーパーなどの小売店でそれらを購入しても、栄養素の観点から見るとかなり寂しいのが現状。「食の選び方」に気をつけながら時にはサプリメントも有効活用し、健康美を維持してくださいね^^

いつもありがとうございます。

(本文中の画像はネットからお借りしました。)

□■ご案内■□

このような「健康美生活の作り方」について、具体的な方法をお伝えするレッスンやマンツーマンサポートを行なっております。こちらも是非よろしくお願い致します。

マンツーマンサポートメニューを見る

健康美生活を身につけるための本格的なプロによるマンツーマンサポートです。まずはお試しカウンセリングをどうぞ。お試しカウンセリング90分3,000円〜。

セルフケアのレッスンメニューを見る

ハーブやアロマを使った楽しいワークショップやハーブティーのブレンド体験など、初心者さんでも楽しめる講座をご準備しております。受講料2,000円〜。

ライセンス取得メニューを見る

日本アロマコーディネーター協会、日本メディカルハーブ協会、ハーブティーブレンドマイスター協会の資格取得のためのカリキュラムを学ぶ事ができます。プロになりたい方は必見です。

 

The following two tabs change content below.

杉原 美保

株式会社 アジュレールディアナチュラル
健康美生活の個別指導と自然療法のレッスンで、皆様の健康美作りをお手伝いしています。福岡県内を中心に、下関市内、熊本市内などで活動中です。このブログでは、健康美生活のために大切な考え方についてを中心に発信していこうと思っています。よろしくお願い致します。

-サプリメントのこと, モノの選び方, 健康美について, 全ての記事, 栄養素のこと, 自然療法について, 食のこと
-, , , ,

Copyright© ディア・ナチュラル , 2017 AllRights Reserved.